結婚指輪 手作り工房は関東に沢山 - 結婚指輪 手作り工房は関東に沢山

結婚指輪 手作り工房は関東に沢山

結婚指輪を手作りにするという選択肢があるのをご存知でしょうか。
実はこの方法を選択されるカップルや夫婦の方が急増しています。
なぜ指輪をハンドメイドにすることを選ばれているのでしょうか。

まず手作り結婚指輪とは、その名のとおり、結婚指輪を手作りすることになります。
市販されているものや、既製品などは職人が機械などを使い一つ一つ丁寧に制作したものになります。
これを夫婦2人でハンドメイドすることなのです。
ハンドメイドするといっても、しっかりとした技術のある職人がいる工房で制作し指示を受けて行うため最終的な仕上がりなどを監修してもらえるのです。

具体的な流れとして、専門の指輪職人がいる工房に行きデザインを伝えます。
希望するデザインに応じてデザイナーまたは職人から指示を受けながら指輪を作りすすめるといった手順になります。
これだけだと実際にジュエリーショップなどに赴き、結婚指輪を購入する方が確実に良いアイテムが手に入ると思ってしまいますよね。
なぜ結婚指輪を手作りにすることが人気なのでしょうか。

まず、職人の指示のもと2人が気に入ったデザインの指輪を制作することができるというポイントです。
市販されている既製品ですと、ペアリングになっていることや、組み合わせることによってデザインに意味を持たせるといったものが多いです。
そのため好みが違う2人の場合、欲しい結婚指輪を我慢しなくてはならないことがあります。
そしてあまりにでもデザインが違いすぎているとエンゲージという意味が薄れてしまうという意見も多いです。
新たに刻印などを追加してもペア感を演出することは難しいため、一からお気に入りデザインの指輪を制作することが良いでしょう。

次に2人で作ったものだからこそ大切にできるということです。
2人の関係は2人しか育むことができません。
これからの将来大切な方と幸せになるためのアイテムが結婚指輪です。
そんな大事なアイテムをどこの誰が作ったかわからないもので大切にすることができますか?
事実として手作り結婚指輪を制作された方の多くが愛着を持てること、一生大切にしたいと感じているようです。
2人で作ったものだからこそ一生の宝物にできるのです。

そしてカップルや夫婦2人で作り上げることになりますので、良い思い出づくりになるのです。
制作された方のほとんどが指輪制作ははじめて、専門的な工具などもはじめて触ったという方が多いです。
指輪制作なんて一生のうち何度も経験できるものではありません。
デザインから出来上がりまですべてを体験できることは楽しかったと感じる方が非常に多いです。
思い出づくりになるということはもっともおすすめのポイントです。

最後に一般的に販売されている結婚指輪よりも格安で好きなデザインのアイテムを手に入れることができることです。
既製品を購入すると、一つあたり10万円以上となることが多く、宝石や装飾、刻印を追加するとなるとかなり高額になってしまいます。
同じようなデザインの既製品を購入した場合と、工房での手作りによる1から制作した場合でかなりの金額差が出ることもあります。
予算的に既製品を購入することを諦めていた方こそ手作りを検討すべきと言えるでしょう。

多くのメリットがある手作り結婚指輪をぜひチャレンジしてみたいと興味を持たれた方は、これから制作を依頼するのであれば関東エリアで行うことをおすすめしています。
なぜかというと手作り指輪を制作することができる工房が関東にはたくさんあるためです。

関東はもちろん東京でも有数のファッションやファニチャーなどが揃う表参道や青山などには非情に多くの工房が存在しています。
このエリアでもウェディング用のアイテムを揃えることができるため、需要が高いのです。
それにより表参道や青山エリアには工房数が多く、制作実績も豊富にあるため、デザインなどの相談も気軽に行うことができます。
また要望などに応える能力の高い職人が集まっているということもメリットです。

指輪の制作になると、手作りする部分はリング本体ですので直接指に触れる部分になります。
この部分をハンドメイドするにあたって適切な指導ができ、なおかつ要求されたデザインを成立されるためには高い技術を必要とします。
制作実績が豊富にある工房の方が失敗も少なく良いアイテムを作ることができます。

また専門のデザイナーが常駐している工房も多く、高い精度のデザインを起こしてもらうことができます。
これから指輪を制作するにあたって、本当に希望するデザインを叶えてもらえるのかは不安に感じる部分です。
しっかりとしたデザイナーと打ち合わせすることで図面でのチェックができ、伝達ミスも防ぐことができるのです。

ぜひ手作りで結婚指輪を制作してみたい方は、関東で工房を見つけて、その工房の紹介ページや情報サイトでの評価、公式サイトなどをチェックしてみましょう。
制作実績の閲覧や疑問点なども解消することができます。
2人の一生の思い出づくりに手作りの結婚指輪、ぜひ挑戦してみましょう。
結婚指輪 手作り

新着情報

おすすめの格安結婚指輪!

格安の結婚指輪!悪いのもある

格安の値段がついている結婚指輪は、探せばあります。結婚指輪の予算確保が難しいのなら、格安の結婚指輪を探してみても良いでしょう。
ただ中には「安かろう悪かろう」な指輪があるのも事実。実際にアームが非常に薄い結婚指輪が、売られています。アームが薄くなると耐久性が乏しくなり、傷みやすくなっています。結婚指輪を購入したものの、質が悪いものを選ぶと最悪です。では何に気をつけて、格安の結婚指輪を選べば良いのでしょうか。
≫ 『おすすめの格安結婚指輪!』

深かった「3」の意味!トリニティの秘密

指輪として人気が高いトリニティ

フランスの高級ブランドから販売されている、トリニティの結婚指輪。3つの指輪が絡み合うデザインが登場したのは、1924年のこと。登場から100年近く経っていますが、今も根強い人気を誇っています。
ではなぜ、トリニティの結婚指輪は根強い人気を誇っているのでしょうか。考察してみました。
≫ 『深かった「3」の意味!トリニティの秘密』

愛をイメージするピンクを取り入れる

色のイメージについて

色のイメージは、人それぞれ持っているかと思います。例えば「赤」であれば、情熱的で炎のイメージ。「青」ならば、涼しくて氷や水のイメージと言う風にです。人はイメージに左右されやすいもの。時には他の感覚をも影響を与えるほどで、存外にバカにはできないものです。
数多ある色の中で、愛に直結するのはピンクでしょう。柔らかい雰囲気の色は心の緊張をほぐし、癒しを与えてくれます。また幸福感を上げてくれる効果もあるので、新婚夫婦にとっては素敵なカラーとなってくれるでしょう。
≫ 『愛をイメージするピンクを取り入れる』

指輪に慣れていない人はマットがおすすめ

キラキラの指輪に抵抗感がある

指輪に慣れていない人や、華美なアクセサリーが難しい人ならば、マット仕上げの結婚指輪がおすすめです。
結婚指輪の多くは輝いており、一度見ると心が鷲掴みにされます。ダイヤモンドが贅沢に扱われてゴージャスなものから、シンプルデザインでもアームが光り輝いている指輪まで多種多様。しかし仕事や指輪に慣れていない人にとっては、使いづらさがあるのも事実。そこで目をつけたいのがマット仕上げです。
≫ 『指輪に慣れていない人はマットがおすすめ』

嗚呼後悔…!掲示板から教わる結婚指輪の選び方

掲示板にあるスレ

女性の生の声がそのまま投影されたネット掲示板「がるちゃん」。いろんなスレッドが立てられており、毎日のようにいろんな意見が交わされています。「がるちゃん」のスレッドは様々ですが、中には「結婚指輪を購入して後悔したスレ」が立てられていました。
結婚指輪は一生に一度のもの。だからこそ、多くは慎重になって選んでいることでしょう。慎重に選んでいたとしても、結婚指輪を購入して後悔している方は大勢いらっしゃることがわかります。
≫ 『嗚呼後悔…!掲示板から教わる結婚指輪の選び方』